「ほっ」と。キャンペーン

川内原発 危険性を九電過小評価 / こちら特報部 東京新聞 

今日、
ご紹介するのも東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。
要約

【危険性を九電過小評価】
川内原発の問題点
1.温排水による環境変化
原発が稼働していた頃は
サメなどの大型魚類がよく打ち上げられた。
「冬には海から湯気が上がり、夏は海水が温泉の足湯のようになった」
2.活断層
活断層調査では、政府でさえ九電を酷評した。
問題視されたのは原発沖合の調査だ。
九電はマグニチュード6.9、6.8とした。
調査委によればいずれもM7.5
エネルギー換算で九電は十分の一ほどに見積もり。
3.火山の危険性

九電はこれらの問題を過小評価
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1.2号機について審査中である。
最新の規制委員会審査試料は以下で見れる。
http://www.nsr.go.jp/activity/regulation/tekigousei/20140114.html
新規制基準はF1が地震で壊れたとの検証が十分なされなかった為、
見直しがなされなかった。
原子炉の耐震性強化が不十分だろう。
不安を残す結果となった。
再稼働の一番手にされそうで、
不安ばかりが先に立つ。
桜島の活動も気になるしね。
風船飛ばしたら、奈良まで飛んだと言うし。
儲の為に原発動かすのはやめにしてほしい。
                                   (続く)






注) 個人の感想です。
引用・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                    東京新聞  2013年1月6日
b0242956_22215252.jpg

b0242956_2222295.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当ブログ
0 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21

1 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。http://lituum.exblog.jp/17909501
2 ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3 メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
4 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
5 アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/
6  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
7  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
8 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
9 トイレなき原発の限界 「原発ゼロ」小泉発言の衝撃
http://lituum.exblog.jp/21336601/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2014-01-14 22:38 | 東京新聞

<< 今も毎週、脱原発集会 川内原発... 「憲法9条にノーベル平和賞を」... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE