「ほっ」と。キャンペーン

声出せば日本変わる / 住民投票 初の原発阻止 東京新聞 

今日、
ご紹介するのも東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。
要約

【住民投票 初の原発阻止】
新潟県旧巻町(現新潟市)角海町
原発予定地すべてここから始まった。
1996年全国で初めて住民投票を行い
原発建設計画に「ノー」を突きつけた。

「本当に皆、原発に賛成なのか」
疑問を感じた笹口さんは、
経営者ら7人でグループを結成し、
自前で住民投票を行なうことにした。
プレハブや
カラオケボックスを投票所に
投票用紙に偽造防止のすかしをいれた。
しがらみの多い地で住民はマスクをし、夜に投票した。
投票率は45%に達し、95%が反対した。

それでも
計画を進めようとした町長は、
リコール運動が起きて辞職。
笹口さんが町長に当選
改めて、
条例に基づく住民投票で原発建設の是非を問う。

東北電力は
頻繁にテレビのスポット広告を流し、
原発推進を訴えた。
原発に反対する無党派の女性や主婦たちは
住民投票音頭を作り、街宣車で流した。
シンンポジュウムでは専門家に鋭い質問を浴びせた。
96年8月 
初の住民投票の投票率は88%に上り、反対が66%を占めた。
2003年東北電力は2003年に断念した。

【声を出せば日本変わる】
うねりは
その後、全国に広がった。
「一票に込めた一つ一つの小さな勇気が大きな結果を生む。
町の将来は皆で決める。それが大切」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原発阻止
巨大なモンスターに
立ち向かうのは至難の業だ。
それを成し遂げた
新潟県旧巻町の成功例は
反原発の励みになる。

祝島の人たち、あさ子ハウス
モンスターに果敢に立ち向かっている。
すごい。

踏みつぶされて
たまるか
一寸の虫にも五分の魂
間違った事を
しているのではない
信念が
支え。

一票が積み上がれば
希望が見える。










注) 個人の感想です。
引用・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                    東京新聞  2013年12月31日
b0242956_4203490.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当ブログ
0 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21

1 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。http://lituum.exblog.jp/17909501
2 ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3 メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
4 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
5 アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/
6  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
7  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
8 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
9 トイレなき原発の限界 「原発ゼロ」小泉発言の衝撃
http://lituum.exblog.jp/21336601/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2014-01-06 04:30 | 東京新聞

<< 汚染水を止めろ3 東日本なくな... これはモラルハザードだ / 被... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE