何故、そんなに帰還を急ぐのか?/「個人に線量計」落とし穴 東京新聞 

今日、
ご紹介するのも東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。

【避難住民帰還へ 被曝調査】
1. 政府復興指針 空間線量を基に住民の被曝量を推定する。
  空間線量が0.23マイクロシーベルト/hなら
  年間被曝量は1ミリシーベルトになるとされてきた。
2. 個人に線量計を渡して実測する方法に改める。
  細やかな対応につながる。という。

【家の中に置きっぱなしのケースが多く】
  家の中に置きっぱなしのケースが多かった。
  調査では、置きっぱなしは70.2%もある。
  訪ねても訪ねても、線量計は居間や廊下の壁に
  家族分がまとめてつるされていた。

【実態映さずデータ一人歩きも】
  農地にいる時間が、被曝線量に大きく影響していそうだ。
  「空間線量が高くても年間の被爆線量は少ない」との
  誤った認識だけが流布されてしまう。


除染しても
なかなか1ミリシーベルト以下にならず、
自治体の多くが苦慮していた。
このガラスバッチによる測定だと、
従来方式よりおおむね半分以下の値だと言うから、
自治体にとっては渡りに船だったのだろう。

広い地域の放射線管理をするのには、個別管理は向かない。
大きく捉えて、しかも、安全側に規制する。
従来方式に勝るとは思えない。
ガラスバッチなら、1/2になる。
除染基準が2倍緩くてもよい。は
短絡過ぎる。

やはり、
ガラスバッチで、個別管理はね。だ。

【何故、そんなに帰還を急ぐのか?】
除染しても、当初期待したほど、下がらない。
除染は万能ではないからだ。
放射能対策の基本は、
ひたすら、半減期を期待する。
最近のデーターでも、自然減が約6割の効果と出ている。

あと
3ヶ月少々で、3.11から3年になろうとしている。
除染はあとまだ3年もかかるかもだ。
しかも、期待とおりに除染されるかは定かでない。
合計6年かかるかもしれない。
若い方に6年の年月は長過ぎる。


人生計画を
しっかり、先を見据えて、立ててほしい。
自治体はこんな状況で、帰還だけは急がせようと、
あの手この手だ。
何故、そんなに帰還を急ぐのか?
よーく考えていただきたい。






注) 個人の感想です。
引用・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                    東京新聞  2013年12月23日
b0242956_1652281.jpg

b0242956_16524262.jpg

b0242956_16532843.jpg

あのう、東京新聞の為に、
もし、お気に入りましたら、ご購読の程よろしくと、購読申込先も、勝手にUPしておきます。
b0242956_198868.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当ブログ
0 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21
1 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。http://lituum.exblog.jp/17909501
2 ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3 メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
4 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
5 アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/
6  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
7  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
8 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
9 トイレなき原発の限界 「原発ゼロ」小泉発言の衝撃
http://lituum.exblog.jp/21336601/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2013-12-31 16:58 | 東京新聞

<< 英国 廃炉いばら90年  東京新聞  東電除染 国が全額肩代わり。/... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE