福島第一原発 遅すぎた廃炉の決定。/再稼働 最後まで未練 東京新聞 

今日、
ご紹介するのも東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。

【再稼働 最後まで未練】
5,6号機の廃炉がやっと決まった。
遅すぎる廃炉の決定だ。

5,6号機は爆発事故の1〜4号機のすぐ隣にある。
まとめてF1だ。
再稼働など出来るはずもない。
わずかな、再稼働の可能性に望みを託し、結論を先送りしてきた。
と言うが、
それは、東電のいい分。
事故の重大性に鑑み、                  
東電の経営陣は、いち早く、
原発からの撤退を表明すべきであった。
その上で、救済を求めるベキでもあった。
未曾有の核被害を引き起こした当事者として
当然のことだ。

それを、
津波は天災だ。
バラ撒いた放射性物質は
「無主物」である。
当社のあずかり知らぬこと。
除染の費用は支払わない。

さらに
三期連続の赤字を避けるため、
柏崎刈羽原発を再稼働させたい。

あげくに
無償追加融資のおねだりだ。

【2000億円損失処理のため 】
東電は5、6号機に再稼働の見込みのないことは
承知していた。
「廃炉」を決定すれば、発電所としての資産価値がなくなり、
企業会計上、廃炉費用の積立不足が表面化する。
2000億円程度を特別損失として一度に計上すれば、
経営的に大きな打撃があり、決断をためらった。

Twitterでは、
早くから、油をさしたり、モーターを取り替えて、
再稼働させる気だ。と流れたやに。
東電は、再稼働させる気だった。

原発は巨大システム故、
役立たずとなると、とたんに
財務を圧迫する。
再稼働させれば、打ち出の小槌。
小判ザクザク。
だが、発電コストは火力,風力より高い。
…………………………..
原発立地の説得、買収のお金。
安全と必要性を洗脳するための宣伝広告費。
原発村に落ちるお金。
メンテナンスと廃炉にかかるお金。
どれも巨額のお金です。
そして福島原発のようにひとたび事故が起こると、
国家そのものがぐらつくほどのコストがかかります。
出典:bians http://www.bians.jp/bians_next/genpatu/why06/why05.html
………………………………
安全よりソロバンが先だ。




原発やめようよ。


注) 個人の感想です。
引用・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       東京新聞  2013年12月19日
b0242956_5453370.jpg

b0242956_5461573.jpg

b0242956_5463316.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当ブログ
0 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21

1 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。http://lituum.exblog.jp/17909501
2 ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3 メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
4 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
5 アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/
6  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
7  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
8 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2013-12-31 05:47 | 原発

<< 東電除染 国が全額肩代わり。/... この国の核最終処分場 適地があ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE