ガレキ問題 四国の状況

公明主導の民主丸呑みと言われるざる法のガレキ法をたてに、
お上は汚染ガレキを引き受けろという。
汚染はしていない安全安心なガレキだと言う。
福島の痛みを全国で分かち合おうと言うのだ。
それが絆だと言う。

だが、
なにかおかしい。痛みとか、絆とか言う問題でなく、
これはまぎれも無く「放射性物質による公害問題」なのだ。

東電によりばらまかれた「無主物」という放射性物質、
その「無主物」が広く拡散したのは周知の事実。
今、「無主物」が全国に拡散しようとしている。
由々しき事態だ。

今日は四国の状況を私の視点でまとめてみた。

1.徳島
放射性物質から徳島を守ろう!http://panda.betoku.jp/article/0426430.html
徳島のガレキ情報を発信されています。
3/12のバンダジェフスキー氏の講演
「がれきを動かすこと自体危険だ。放射能汚染がない地域にあえて持ち込むことはない。
汚染しない野菜を栽培する場所が必要だ」
このバンダジェフスキー氏の指摘は重要だ。http://panda.betoku.jp/article/0499044.html

2.愛媛
オオノ開発の動きに注目だ。
オオノ開発の放射性汚染ガレキ引き受けについて
http://ameblo.jp/syuukitano/entry-11039906267.html
原発ニュースさんが詳しく報じている。
東野市の大野開発が全国一膨大な処理可能量を国に報告していると言う。
「愛媛は汚染ガレキの受け入れが日本一」と成ることを心配しているようです。
ごもっともなこと。

オオノ開発のHPによればhttp://www.ohno-as.jp/ 
管理型埋立分場1,2を有している。ここに処分されるのだろう。
地下に漏れ出た場合、西条、新居浜、松山市の地下水への影響を懸念している。
踏み込んだ心配は、悦子の日々便り(9/2)http://www.ohno-as.jp/ に詳しく掲載されている。

このまま推移すれば、ガレキ日本一の代表格になる可能性は大。

3.香川
@koikeakiraEさんがツイートで
ガレキ問題をストーレートに発信している。
今一番の取組みだ。

民主党 玉木雄一郎(香川2区)議員@tamakiyuichiro がtwitterで2012.2.21 13:01:19に
ガレキの受け入れの提案。
このツイートが香川のガレキ問題の始まりと成る。

民主党 小川淳也(香川1区)議員は2012.3.6のブログに 
東日本大震災・災害廃棄物広域処理推進議員連盟の副幹事長に任命されたとある。
見落とす様な記述だが、ガレキ推進議連の副幹事長についたということだ。

  by setonokaze | 2012-03-14 23:30 | 東電原発事故

<< 東京湾のセシュウム 3 #ge... ガレキの広域処理 #genap... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE